平成31年度予算可決成立

2019年03月27日

3月27日の本会議で一般会計の総額が101兆4571億円となる平成31年度予算が賛成多数で可決、成立しました。

今年度の予算は、「全世代型社会保障制度への転換に向けた制度の拡充」、「10月の消費税率引き上げに伴う景気対策」、「防災・減災、国土強靭化対策」などが盛り込まれています。

一般会計総額101兆円の予算に盛り込まれた施策を着実に実行してまいる所存です。

10月の消費増税に備え、政府は2兆円規模の経済対策を講じます。円滑に実施し、増税に向けた環境を整えます。

ページトップへ戻る