2019年度 概算要求

2018年8月31日

2019年度予算の概算要求額は100兆円を超えました。歳出の3分の1を占める社会保障費の自然増は約6000億円。

特に今回は、国交省が水害対策に33%増の約5300億円を要求、文部科学省は公立学校へのエアコン設置や危険なブロック塀の改修などの要求を増やしています。

財政が危機的状況ではありますが、緊急性の高い「命を守る予算」は、しっかり確保し、財政をどう好転させるか、責任政党として全力を尽くす所存です。

ページトップへ戻る