平成30年7月豪雨の災害対策に関する決議案・公職選挙法の一部を改正する法律案の可決

2018年7月11日

参議院本会議が開会され、冒頭、西日本を中心とする豪雨災害による犠牲者の御冥福を祈り黙とうをささげた後、「平成30年7月豪雨の災害対策に関する決議案」が可決されました。

その後、「公職選挙法の一部を改正する法律案」が可決されました。

本案は、参議院議員の定数の改正と参議院比例代表選出議員の選挙制度に係る改正がされ、一票の較差が再び以前のように大きくならないよう、抜本的な措置がとられているものです。

ページトップへ戻る