総人口推計

2018年4月13日

総務省が2017年10月1日時点の日本の総人口推計を発表しました。

日本の総人口は前年に比べ、0.18%減の1億2670万6000人で7年連続の減少となりました。しかし、65歳以上の高齢者の人口は前年に比べ、1.62%増の3515万2000人でした。総人口に占める割合は27.7%と過去最高を更新しております。

膨張する医療・介護の費用を抑制し、持続可能な社会保障制度を構築しなければなりません。生産年齢人口の減少を踏まえ、高齢者や女性が働きやすい制度改正や環境づくりに全力を尽くす所存です。

ページトップへ戻る