北朝鮮の弾道ミサイル発射

2017年11月29日

3時18分頃、北朝鮮の西岸より弾道ミサイルが発射され、1発が日本海の、わが国の排他的経済水域(EEZ)内に落下しました。ミサイルは約4000kmを超える高度に達し、53分間飛行して、平城よりやや北寄りに約1000km東進し、青森県西方の沖合約250kmに落下しました。この事態を受け、安倍首相はトランプ大統領と電話で会談し、圧力強化に向けて緊密に連携することを確認しました。

ページトップへ戻る